イベント

諏訪湖花火大会2019は台風10号で中止?チケット払い戻し方法も!

みなさん、お盆期間はいかがおすごしですか?

多くの人たちが連休となるお盆休みには各地でイベントが開催され、にぎわいをましますね。

長野県の諏訪湖花火大会もその一つ。

毎年約50万人が集まる県内屈指の花火大会で、地元の子どもや大人はもちろん、諏訪湖花火大会を目的に全国から観光で訪れる人たちもたくさんいます。

帰省がてら必ず見る!と宣言している私の友人もいたりして、みなさんの注目を感じます。

かと思えば、8月に入って台風が連続で発生しており、今日から始まるお盆休みの天気の行方に日本中が大注目…。。。

6年前のゲリラ豪雨で諏訪湖花火大会が災害並みに大混乱になったことは久しいですが、今年は台風上陸の恐れがあるとのことで、開催有無はどうなるのでしょうか……??

諏訪湖の見えるホテルから花火大会を観覧するプランなんかは〇十万という値段がするらしいですが、諏訪湖花火大会に魅せられたリピーターがいらっしゃり、一年前から予約が入ってしまっている…なんていう話も聞いたことがあります。

そこで、今回は『諏訪湖花火大会2019は台風10号で中止?チケット払い戻し方法も!』というテーマのもと

  • 台風や天候不良時に諏訪湖花火大会は開催されるのか?
  • 中止・中断になった場合はチケット払い戻しをどのようにしたらよいのか?

を中心に調べてみました!

諏訪湖花火大会2019は台風10号で中止?

台風9号、10号の行方は、この数日間ずっとTVなどメディアで取り上げられっぱなしですね。

そりやあ、お盆休みでみんなが出掛ける=貴重な稼ぎ時になるシーズンですから、天候によってお客さんの数が左右する飲食やホテルなどサービス業の人たちにとっても気になる話題。

 

さて、台風9号・台風10号は今度のような状況なのでしょうか?

なんと台風10号は非常に強い勢力で、日本に上陸しそうですね。。。

今の所の進路予想では、諏訪湖祭湖上花火大会当日は西日本に上陸していそうですね。

これまで台風8号9号は上陸せずに日本に大きな影響をもたらさずに済んでいましたがまさかの…!!!!

 

現段階で、諏訪湖花火大会は開催されるのかどうか気になりますが、公式サイトによりますと…

8月15日に開催予定の第71回諏訪湖祭湖上花火大会について、
台風10号が日本列島に近づく予報となっておりますが、現時点では予定通り開催する方向で
準備を進めております。

引用:公式サイト

つまり、運営者側としては、台風近づいてきてもなんとか開催をしたい!という強い思いがあり、できるだけ開催しますってことですね。

まだあと数日はありますので、台風10号の動きは読みきれませんし、開催を楽しみにしている人々が日本の中に50万人いるのだとしたら、中止するかもなんて言えませんよね。

 

花火大会ではよく

「荒天」の場合は中止or延期

という言葉が使われるのですが、

ここでいう荒天とは一応基準があるようで、

  • 大雨注意報や落雷注意報が発令されている場合
  • 地上風速が7m以上の強風が10分間以上継続している場合

の二点が基準としてあげられているようです。

また、台風の強風域(威力が強い場所)の定義としては

風速15m/sの風が吹いているor吹く可能性がある

とされているようなので、もし台風が上陸・直撃するとしたら荒天と判断されるのかと思います。

 

しかーし!!

諏訪湖花火大会の公式サイトを隅々まで見てみましたが、荒天時についてははっきりと中止or延期と書かれていない。

どういうことなのかというと、

 

Q.大会当日に雨天の場合はどうなりますか?

A.諏訪湖祭湖上花火大会と全国新作花火競技大会は雨天決行です。なお、観覧中の有料桟敷席内での傘の使用は禁止しておりますので、雨具(カッパ・レインコート)をご用意下さい。

引用:公式サイト

 

このように、雨の場合は決行されるという表現。

冒頭で書いたように、早い段階から台風10号が懸念されているけど開催する準備を進めているといった報告や、雨天決行を宣言する表現といい、運営者側の開催決行への強い思いを感じます!!!!!!

それだけ、実行委員会の人たちの熱い思いが込められているんですよね!

これが、諏訪湖は最高の花火大会!と言われる裏付けなのかも。

どんなイベントでも、運営者や作り上げる人たちが楽しんで計画・準備をしていると、参加するお客さんたちにもその思いが伝わって、盛り上がりが違いもんね♪

諏訪湖花火大会、最高!!

 

一方で、やっぱり台風など荒天時の開催についてなにか情報がないかなぁと探していたら一ヶ所見つけました!

・強風等花火打ち上げに危険が伴うと主催者が認めた場合においては、大会を中断もしくは中止する場合があります。

引用:公式サイト

やはり、場合によっては中断or中止することもあるようです!

 

その基準としては

打ち上げに危険が伴うかどうか

なのですね。

花火って、うち上がったところを見ているととってもきれいで魅了されますが、打ち上がる前のものは巨大な火薬。

どれだけ大きいかというと、大きいものでなんと1m以上!

それだけ大きな火薬が強風で吹かれてコントロールできなかったとしたら…と考えると恐ろしすぎる。。。。

強風の影響で、花火以外の場面で観光客の人々に危険が伴うことも考えられますし、仕方なしの判断ということもあるのでしょう。

 

ちなみに、雨が降ったり天気に恵まれないことで有名な諏訪湖花火大会ですが、開催前に中止となったのは過去1回だけ!

実は、ほぼ毎年開催されている優等生!

よっ優等生!笑

そんな優等生ですが、地元の人は記憶に新しい2013年の開催では、途中でゲリラ豪雨に教われて急遽中断
電車も動かず、交通網も麻痺していたので、帰宅難民の観光客約5000人で町中は溢れ帰り、急遽、地元の公共施設を解放し、体育館などで一夜を明かしたなんていうことが、全国版のニュースでも取り上げられて話題になりました。

あの時の豪雨は相当なものだったようですね。

今年も、中断となった2013年のような事態にならないように、もし台風が上陸するようでしたら、無理なく中止という判断もしてもらえたらいいなぁ。

せっかくおめかしして着た浴衣がびしょ濡れになったら、テンションがた落ちだもんね。

 

諏訪湖花火大会が延期・中止かどうかを知る方法

では、当日諏訪湖花火大会が開催されるのか、もしくは台風の影響で中止されたり延期されたりするのかどうかは、どのように知ることができるのか。

公式サイトで調べたところ

  • 公式サイト
  • エルシーブイFM769「花火ラジオ」(76.9MHz)

この2ヶ所で知ることができるようです!

 

長野県のメディアといえばLCV!

毎年、LCVのラジオでも、花火の打ち上げ情報や、駐車場、会場周辺の道路混雑情報などを朝6時から大会終了後の23時まで放送されていて、地元の人たちは車内で聞いていますよね。

花火の打ち上がる音も聞こえたりして、臨場感ある放送がいいですよね。

LCVの花火ラジオは、スマホからも聞くことができますので、心配な方は今のうちからダウンロードしておくことをお勧めします

 

LCVラジオダウンロード方法

App Store もしくは Google Play →→ LCVを検索

もしかしたら、地元の人でしたら広報かなんかでも放送されるのかな?

 

諏訪湖花火大会2019のチケット払い戻し方法は?

では、ほぼ中止されることがなさそうな諏訪湖花火大会2019ですが、万が一中止となった場合や、自ら危険を回避して参加されない方の場合、チケットの払い戻しはしていただけるのでしょうか。

公式サイトを調べてみると…

大会中止の場合以外は、いかなる不測の事態が生じても桟敷席券の払い戻しはいたしま
せん。また途中で大会を中止した場合も桟敷席券の払い戻しはいたしません。

引用:公式サイト

とのこと。

 

つまり、

大会が中止になったら払い戻しをしてもらえるが、
それ以外は絶対に払い戻しはしない

ということのようです。

 

それ以外とは、個人の事情での不参加や、花火大会がなんだかの事情で中断となるなど、2013年のゲリラ豪雨による中断のようなことを想定しているのかな。

2013年のゲリラ豪雨の時は、開始してたったの20分で花火大会が中止になりましたが、チケットの払い戻しはありませんでした。

ちなみに、例えば東京の有名な神宮外苑花火大会や、大阪で一番大きい花火大会のなにわ淀川花火大会のように、花火大会が中止となった場合、チケットの払い戻しをしてもらえない花火大会も多いです。

それに比べて、主催者判断で中止となった場合返金してくれる諏訪湖花火大会は、なんだか観客思いだなぁと感じます。

 

では、チケットの払い戻し方法はどのようにするのでしょうか?

もろもろ調べてみたのですが、具体的な解決策は出てこず…。

他の花火大会のチケットの払い戻し方法を参考にしてみると、

恐らく諏訪湖花火大会も購入したお店での払い戻しということになりそうな予感です。

 

諏訪湖花火大会は席の種類がたくさんあり、購入先も分かれています。

大きく分けて、諏訪湖花火実行委員からの直接購入か、コンビニを通しての購入かと思われます。

いずれにせよ、諏訪湖花火大会が中止となった場合は、公式サイトでの報告と共に、なんだかの形で払い戻し方法のお知らせが来るかと思いますので、連絡を待ってみましょう!

 

まぁ、花火大会が無事に良い天気の中で開催されることが一番ですがね♪

 

諏訪湖花火大会2019の持ち物

では、雨が降るかもしれない諏訪湖花火大会に持っていった方が良いものはなんでしょうか?

公式サイトでは、桟敷席では傘の使用を禁止されています。

また、椅子やパラソル、テーブルセット、テント、BBQなどの火気の使用も禁止されています。

とすると、私たちが使っていいものは

  • レジャーシート
  • カッパ(レインコート)

といったところでしょうか。

 

絶対晴れる!!と言われていても、諏訪の天気はころころ変わります。
そう。まるで乙女心。笑

夏の夕方は夕立がざっと降ることも少なくないため、雨具は必須です!

このようにポンチョ型になっていると、リュックや荷物を持っていても濡れにくくていいですよ♪

また、日中35℃近くまで気温が上昇していたとしても、夕方はぐんと冷え込みます。

軽く一枚羽織れるものを持っていても安心ですよ♪

 

諏訪湖花火大会2019の詳細

日程:2019年8月15日(木)

時間:19:00~21:00(予定)

打ち上げ数:約4万発

場所:諏訪湖(上諏訪周辺)

最寄り駅:上諏訪駅

最寄りIC:諏訪IC

 

 

打ち上げ場所周辺は有料席となっており、会場周辺では交通規制(15:00~23:00)となっています。

また、国道20号を中心に、会場周辺の道路は渋滞がひどく23時頃までほとんど動けないなんてことはザラですので、車でお越しの方は道路混雑を覚悟の上、ご来場くださいね。

電車は、当日は臨時列車が約10~15分置きに運行されていますので、どうしても車でなきゃ…という方でなければ、電車でのアクセスをお勧めします!

岡谷駅や茅野駅などには無料or有料の広い駐車場がありますので、そちらに車を停めて電車で上諏訪駅まで出てくるのもいいかもしれません!

まとめ

今回は『諏訪湖花火大会2019は台風10号で中止?チケット払い戻し方法も!』ということで、台風10号の影響はありそうですが、諏訪湖花火大会は現時点では開催される予定ということがわかりました!

過去の例をとってみても、中止になることが少ないため、今年も恐らく開催されるのではないかなぁと感じています。

もし、強風等、危険を伴いそうな場合は中止と判断され、その場合はチケットの払い戻しがあるようです。払い戻し方法は、各支払い場所からの連絡を待ってみましょう!

といっても、約50万人が楽しみにしている諏訪湖花火大会。

是非に開催されてほしい!

台風10号よ、どうか日本上陸しないでおくれ~!!!!

 

そうそう。あなたにだけこっそりと諏訪湖花火大会の穴場スポット教えちゃいます♪
子連れだけでなく、混雑が苦手!車で行きたい!トイレも近くに欲しい!そんな希望に応えます。笑

諏訪湖花火子連れ
諏訪湖花火大会2019を子連れで場所取りできる穴場を地元民が紹介!みなさん、こんにちは! 8月に入り、いよいよ花火大会のシーズンが近づいてきましたね。 諏訪湖では夏休み期間中は毎日花火が打ち...

雨の日でも安心な、マル秘『無料』屋内観賞場所はこちら

諏訪湖花火屋内
諏訪湖花火大会のおすすめ屋内無料観賞スポット!雨宿り場所も!みなさん、こんにちは! 台風10号が刻一刻と日本に近づいて来ていますね! みなさんのお住まいの地域の天気はいかがですか? ...

それでは今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です