テレビ・映画・舞台

大河ドラマ『麒麟がくる』沢尻エリカの代役は誰?逮捕で降板確実か

突然のビックニュース。

沢尻エリカ(さわじりえりか)さんが合成麻薬所持の疑いで逮捕

来年の大河ドラマ『麒麟がくる』の濃姫役が決まっており、既に撮影も進んでいたようですが、降板となりそうですよね。

となると代役は誰になるんでしょうか????

沢尻エリカは来年の大河ドラマ『麒麟がくる』降板決定?

2019年11月16日(土)に衝撃的なニュース。

エリカ様の逮捕。

警視庁は16日、都内で合成麻薬MDMAを所持していたとして女優の沢尻エリカ容疑者(33)を麻薬取締法違反の疑いで逮捕した。

引用:Yahoo!ニュース

高城剛さんとの離婚騒動後、

大人の女性へとイメチェンされ、

最近メディアへの出演も増えて来ていた彼女。

 

 

2020年1月からスタートが決定しているNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は皆さんもご存じですね。

 

若き明智光秀や、織田信長、秀吉、家康など

戦国時代を代表する歴史上の人物が出そろう物語。

 

 

今回逮捕された沢尻エリカさんは、

「麒麟がくる」で帰蝶(濃姫)役が決定しており、既に撮影が開始されています。

 

ニュースではすでに「逮捕」と報道されているため、今後の撮影は恐らく難しくなるでしょうし、降板することになってしまうのでしょうか。

 

まだニュース発表されたばかりで、NHKから今後の方針は発表されていませんね。

 

 

過去の事例を参考にしてみると、

2019年3月に、麻薬取締法違反の罪で起訴された「ピエール瀧」さん。

 

彼も、今放送中の大河ドラマ「いだてん」を降板になったニュースは記憶に新しいですね。

急遽、代役に三宅弘城さんが起用されて取り直されておりました。

 

他にもピエール瀧さんが出演されていた

TBS「人生最高レストラン」の出演部分はカットして放送されたり、

出演していた番組は、内容を差し替えになったりなど、

逮捕後は彼がTV内に移らないように調整にあぐねていたようですよね。

 

恐らく、今回の沢尻エリカさんの場合も、

NHKは大河ドラマ降板という形に変え、代役を立てることになるのでしょう。。。

 

大河ドラマ『麒麟がくる』の沢尻エリカの代役はいつから誰になる?

大河ドラマ初出演が決まっていた沢尻エリカさん。

2019年の会見では、感極まった表情で涙を浮かばせて喜んでいたはずなのに、どうして……。

 

さて。

沢尻エリカさんが逮捕となると、代役を立てるのは必然となりそうですよね!

 

 

ピエール瀧の時は、2019年3月に逮捕され、

急遽代役に三宅弘城(51)さんを立て、撮り直しを迫られていました。

 

 

今回はどうなるか?

「麒麟がくる」はまだ放送開始しておらず開始まであと1カ月半。

 

沢尻エリカさんが出演されていた場面をすべて取り直し第1話目から新しい代役で開始する

ということになるのでしょうか?

 

1カ月半しかないと、かなり強行スケジュールになりそうですよね。

 

しかも、有名女優さんたちはすでにスケジュールが埋まっているでしょうから、

適役となる代役を立てるのは至難の業になるんだろうな。

 

なんてったって、沢尻エリカの役

信長の正妻役ですから。

かなり重要な役どころになりますよね!!

 

 

それにしても2期連続で麻薬取締法違反の出演者を出してしまっているNHK。

大丈夫かな…??

今後、出演者へのアルコールチェックならぬ、麻薬チェックが厳しくなったりして。

 

来年の大河ドラマの出演者にも、注目が集まりそうですね。

いや。

そもそも大河ドラマが放送されなくなるなんてことはないよね…??

1年間にわたって放送され続けるので、今回のような降板が続くのは、NHKにとっては痛手という言葉では済まされない。。。

世間の反応

 

まとめ

世間の皆さんが驚いている、沢尻エリカさんの逮捕。

最近麻薬取締法違反で逮捕されている人が多いですね。

ピエール瀧に、田代まさしに、沢尻エリカ…

ビックネームばかりなだけに、次は誰が逮捕されるのかと、ヒヤヒヤします。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です