人物

中村法道知事(長崎県)の経歴や評判まとめ|過去に不祥事はあった?

またしても台風・大雨による被害勃発。。。

長崎県民を始め、九州の皆さま、これ以上被害増大しないことを願っています。。

 

そんなさなか、長崎県知事の中村法道知事が、大雨特別警報が発表されていた際に別件での陳述のために上京しており、長崎にいなかったことが問題に上がってTwitter炎上中。。。

どういうことなんだろう??

既に長崎県知事は3期目のようですが、今現在かなり叩かれている中村法道知事についてよく知りませんでしたので、私なりに調べてみました。

  • 中村法道知事ってどんな人?
  • これまで何をしてきたの?
  • 過去も不祥事があった?
  • 長崎県民からの評判は?

こういったところ、まとめてみたので、どうぞ~!

中村法道知事(長崎県)のプロフィール

まず初めに、ざっとプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@masaki_tainaka)がシェアした投稿

名前(読み方) 中村法道(なかむら ほうどう Houdou Nakamura)
生年月日(年齢) 昭和25年11月29日(69歳)
出身地
出身地 長崎県南島原市
出身校 長崎大 経済学部
党派 無所属(自由民主党、公明党)
所属

中村法道と書いて『なかむら ほうどう』と読むようですが、

調べてみると正式名は『なかむら のりみち』さんのようですね。

うん。読みにくい。笑

『ほうどう』さんって改名されてて、読みやすくなってますね。

 

中村法道知事の経歴

中村法道知事の経歴は

1973年 長崎県経済学部を卒業

1973年 長崎県庁に入庁。最初は税務課。

その後、農林部長や総務部長などを歴任される。

2009年4月 長崎県副知事に就任。

2010年2月 長崎県知事に初当選。

この際、候補者6人いましたが、破ったのです!

2014年 長崎県知事の2期目に当選。

相手は原口氏(当時共産党)。約3倍の票を集めて圧勝!!!

2018年 長崎県知事 3期目も当選。

 

産まれも育ちも長崎県!という、れっきとした長崎県民!!

大学卒業後もすぐに長崎県庁に入庁されており、長崎県への熱い思いを感じます!

第1期初当選の際は、全く勝ち目がない!と言われていたようですが、約10万票の差をつけて当選されたというのだから、すごい実力!

しかも、2期目までは中村法道知事は致命的な失策はなかったようで、三期目争いのライバル原口さんには圧勝!

長崎県民からの熱い支持を感じますね!

特に、これまでは若者の県内就職率の向上や雇用の創出には尽力をかけていたようです。

地方政治として、若者が働きやすい環境を整えてあげるってすごい大事。

三期目である現在は、県民所得の向上が政策課題となっていて、

  • 海洋エネルギーや情報セキュリティー関連企業の誘致・人材育成確保
  • 新たな基幹産業の創出
  • 県民の健康寿命を延ばす
  • 安心して暮らせる環境を整備する
  • 九州新幹線の長崎ルートのフル規格整備の実現(石木ダム工事)

などを政策として訴えてこられているようですね。

長崎は、観光業として有名ですが、この地域で育ってきた若者たちが、長崎県内で実力を発揮できるように環境を整えたり、県民全体のお給料をアップさせたりなんていうことは、必要なことですよね。

長崎県に限ったことじゃなく、どこの地方行政に関しても。

 

長崎県民(国民)からの評判

さて。では、気になる長崎県民(国民)からの評判です。

こうやってみると、石木ダムについての県知事の動向についてが、最近注目集めているようですね。

長崎県民でないので詳細はわからないのですが、一部の方々からはかなり叩かれているようです。

裏を返せば、これ以外の評判が大きく取り上げられては来ていないので、だいたいの政策については長崎県民の方々はあまり不平不満を持たれていないってことでしょうか?

政治についてはあまり詳しくないんですが、

さすがに『家屋や田畑を「強制収用することも選択肢の1つ」』と言っちゃうのは、少々過激すぎるような気もします……。

この発言の裏の意図を知りたいっす。

 

そして今回の大雨特別警報を受けて…

なぜ、県民が非常事態の中、他の要件を済ませようとしてしまったのか…

県のトップに立つ方ですから、抱えている行政の問題は私たちの想像をはるかに超えるほど大きいものなのだろうなぁ。

九州ではこれまでも台風や大雨で大被害を受けてきていたので、「また同じかな?」と慣れてしまったという感覚もあるのかしら?

もう少し、県民の心を読んだ行動をしていただけたら…

と、勝手に蚊帳の外の私が意見してみる。

すいません。

何回も申し上げますが、正直に申し上げて、今日にいたるまで私は中村法道知事のことを全く知りませんでしたので、ただの一意見だと思って読んでいただけたらと思います。笑

 

中村法道知事の過去の不祥事

さて。

現在ニュースで騒がれている長崎県知事ですが、これまで不祥事はあったのでしょうか??

色々調べてみたのですが、

過去不祥事はない!

いや。

過去不祥事だと取り上げられた(見つかった)事柄はない!

という方が正しいのでしょうか。

 

どんな人でも、人には言えない秘密がありますからね。笑

しかし、今回全国ニュースで大きく取り上げられてしまったので、今後続けて不祥事が見つかる…なんてこともあるかも。

個人的には、何も見つからないでほしいですが。

というより、

『県民のために一生懸命働いている知事』

というイメージを崩さないでほしい。

だって、長崎県民が期待をかけて選んだ知事ですから。

 

今ちょいと叩かれてしまっていますが、そういうことも、ある。

たったひとつの事象で潰されないで、世間の圧力に負けず、結果を出して、良い評判に覆してほしいです!!

中村法道知事、頑張れ!!

 

まとめ

今回は、大雨特別警報が発せられた際に、別件で長崎を離れていたということで、全国ニュースで取り上げられている長崎県知事『中村法道』さんについて、経歴や評判、過去の不祥事などについて調べてみました。

ネットでは、九州新幹線の長崎ルートを作り上げるにあたって強行突破しようとしている知事に強い怒りを感じていらっしゃる人もいますが、不祥事としてはこれまでは特に目立ったことはなかったようですね。

長崎を活性化させるべく、すでに3期目に入られているということですから、長崎県民からの強い希望が寄せられているとも感じます!

今回のニュースで残念に思われた国民の方々も多いかと思いますが、どうか、今回の一件だけで判断せず、今後の対応を温かい目で見守っていけたら…と個人的には思っています。

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です