話題

【福島県】コロナウイルス感染患者の受け入れ病院はココ!感染症指定医療機関まとめ!

いよいよクルーズ船乗客車のうち、新型肺炎が陰性となった方々が下船されましたね。

一方で、次々に陽性反応が出る感染者の数も増えており、全国各地の大型病院で、コロナウイルス感染者の受入れが広まっています。

福島県でも、

  • 2月14日2人、
  • 2月15日3人
  • 2月17日1人

合計6名受け入れたとのニュースで、地元民からは心配の声が多数上がっています。

現在、受入れ済みの病院は正確には伝えられていませんが、機能・大きさで受け入れる可能性が高い病院がわかります。

そこで今回は

  • 福島県でコロナウイルス患者を受け入れる可能性の高い病院リスト
  • 口コミ

を調べてみましたので、どうぞ!

【福島県】コロナウイルス患者受入れ病院|リスト

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で起きた新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の集団感染で、県は17日、感染した乗船者1人を新たに県内の感染症指定医療機関で受け入れたと発表した。本県での感染者の受け入れは6人目で、いずれも入院して治療を受けている。

引用:福島民友新聞

受入れた患者さんの

  • 性別
  • 年齢
  • 国籍
  • 医療機関の場所

などは、プライバシー考慮のため非公表。

 

いったいどこの病院が受入れたのでしょうか?

発表されているのは、

県内にある感染症指定医療機関である

ってこと。

感染症指定医療機関とは

感染症患者において、一般の患者さんが使わない経路で搬送できたり、トイレなどの設備が隣接している個室病床の受入れが可能な病院。

各都道府県に1箇所の第1種機関、広域圏ごとに第二種機関がある。

福島県は6ヵ所つの第1種・第2種の感染症指定医療機関が制定されています。

2月20日現在、このうちの何か所でコロナウイルス感染患者を受け入れたかは発表されていません。

では、施設をご紹介しますね。

【第1種】

  • 福島市|福島県立医科歯科大学附属病院(2床)

【第2種】

  • 福島市|福島赤十字病院(6床)
  • 須賀川市|公立岩瀬病院(6床)
  • 白河市|福島県構成農業協同組合連合会白河厚生総合病院(4床)
  • 会津若松市|福島県立医科大学会津医療センター附属病院(8床)
  • いわき市|いわき市医療センター(6床)
  • (双葉郡|福島県立大野病院)(6床)

【第1種】感染症指定医療機関 1つ

福島市|福島県立医科歯科大学附属病院(2床)

【第2種】感染症指定医療機関 6か所

福島市|福島赤十字病院(6床)

 

須賀川市|公立岩瀬病院(6床)

白河市|福島県構成農業協同組合連合会白河厚生総合病院(4床)

会津若松市|福島県立医科大学会津医療センター附属病院(8床)

いわき市|いわき市医療センター(6床)

(双葉郡|福島県立大野病院)(6床)

現在閉鎖中

【福島県】コロナウイルス患者受入れ病院|口コミ

さいごに

県で病院が感染者を受け入れることに関しては仕方がないのかな…と思いつつ、県内に広がらないことを願いたいです。

働いている医者や看護師さんたちも、うつりませんように。。。

(PM2.5対応)BMC フィットマスク (使い捨てサージカルマスク) レギュラーサイズ 白色 50枚入

【お急ぎ発送】アルコールハンドジェル除菌 高濃度エタノール(88度アルコール)たっぷりサイズ 500mL日本製

▶︎コロナウイルス関連のその他の記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です