イベント

白糸の滝プロジェクションマッピング2019の混雑予想!駐車場は?

軽井沢でそのままの自然を楽しめる場所といえば『白糸の滝』!

実は、白糸の滝は、夜になったら、変貌するんです。

ふふふ。

なんと、日本夜景遺産に認定されているライトアップ&イリュージョンが見られるんです!

自然のものをスクリーンにしたプロジェクションマッピングは国内では白糸の滝のみと言われていて、その姿は思わず息をのんで魅了されてしまう美しさ。

そこで、今回は日本夜景遺産に認定されている白糸の滝プロジェクションマッピング2019の駐車場情報と、混雑予想をまとめてみました。

軽井沢の自然の夜の美しさを見に行きましょう!

白糸の滝プロジェクションマッピング2019の混雑予想

日本夜景遺産にも選ばれた、日本で唯一自然のものにプロジェクションマッピングを映し出すイベントをしているとなると、混み具合が気になりますよね。

なんと、8月に入って初の白糸の滝プロジェクションマッピング2019開催日であった8月2日(金)の来場者数は644名!満員御礼!!わぉ!

8月の第一週で満員御礼ということは、これから夏休みに入って観光シーズン真っただ中となる軽井沢ですから、これは、今後の8月中の開催日はすべて大混雑が予想されますね!

特にお盆期間である8/12(月)~8/18(日)は、多くの観光客が軽井沢に訪れ、宿泊施設も予約一杯になったりもしていますので、白糸の滝プロジェクションマッピング2019も大混雑が予想できそうです!

なので、もし混雑を避けていきたいなぁという方は最後の金土日である8/23~8/25あたりがいいのかも。

また、混雑を避けたい方は早めの時間に来場するのもいいかもしれません。

というのも、開始時間は19:00~の日が暮れてからですが、安全確保のため18:30~予備点灯がされているようなので、明るいうちに来場して鑑賞しやすい場所を取ると良いのかなぁと思います!

どうしてもお盆にしか休みがなくて行けない!!!という方は、13日(火)14日(水)は先着200名に、軽井沢チョコレートファクトリーのスウィーツがプレゼントされるようなので、混雑覚悟でチョコレートも貰いに行ってもいいですね♪

開始時間前から混雑が予想されますが。。。笑

白糸の滝の駐車場は?

白糸の滝駐車場引用:http://karuizawa-nap.com/shiraitonotaki/

白糸の滝プロジェクションマッピング2019に行くにあたり、駐車場は必須!!

混雑予想でも記載したように、今年さらに人気を増してきていそうなので、駐車場に停められるか、どこに何台位停められるのか、気になりますよね。。。

 

調べてみたところ、白糸の滝駐車場は、白糸の滝から約150m程(徒歩3分)離れたところにある道路わきにあります。

白糸の滝売店を挟んで両側の道路にだいたい200台程は停められそうだとのことですよ。

約15分おきにプロジェクションマッピングが開催されているので待っていれば停められないことはないかもしれませんが、大変混雑が予想されますので、時間に余裕を持って来場した方がいいかもしれないですね。

駐車場料金は無料

ただし、白糸の滝がある場所は『白糸ハイランドウェイ』という有料道路区間のため通行料金が必要です。

白糸ハイランドウェイ通行料金(片道)

  • 二輪自動車(125cc以上):200円
  • 軽・小型・普通自動車:400円
  • マイクロバス:1000円
  • 大型・特大:1600円

折り返しで帰ってくる場合、片道料金よりも少々値段が上がります。
詳しくは公式HPをご参照くださいね。

駐車場の場所は、以下の『白糸の滝 売店』をナビで設定して行くと良いかと思います!

 

白糸の滝プロジェクションマッピング2019の日程詳細

白糸の滝2019引用:公式HP

開催日:2019年7月26日(金)~8月25日(日)の金土日
8月12日~15日も毎日開催

雨天決行、中止の場合は公式サイトにて告知

開催時間:19:00~21:00(18:30から予備点灯)
毎時00分、15分、30分、45分

日の入り時間の関係により、開始時間が前後するみたいですので、早く来場される方は公式HPでご確認した方がよさそうです!

映像だけでもため息が出ちゃう。。。

こんなきれいな情景、是非生で見てみたい!!!

 

白糸の滝の場所

場所:長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉小瀬

白糸の滝は、観光有料道路である『白糸ハイランドウェイ』の道沿いにあります。

白糸ハイランドウェイは、旧軽井沢と峠の茶屋を約10km程結ぶ山の中の道。

軽井沢から草津温泉に抜けたり、北軽井沢からアウトレットに抜けられたりと便利な道であるとともに、国立公園内の保護地域でもあり、ありのままの豊かな自然を感じられる道路としても人気!

 

閑静な森の中、透明度抜群の水に、まるで繊細な糸のステージ。。。

軽井沢の素のままの自然を感じることができ、マイナスイオンが溢れていそうですね。

夜のプロジェクションマッピングだけでなく、癒しを感じに日中も訪れたい場所だなぁ。

 

まとめ

それでは、今回の記事『白糸の滝プロジェクションマッピング2019の混雑予想!駐車場は?』のまとめです。

白糸の滝プロジェクションマッピング2019の混雑予想は?

  • 8月の開催日はすべて大混雑しそう!
  • 特に12(火)~18(日)のお盆期間は軽井沢全体が大混雑!

白糸の滝プロジェクションマッピング2019の駐車場は?

  • 徒歩3分ほどの白糸ハイランドウェイ道路沿いに停められます。
  • 駐車料金は無料だが、有料道路の通行料金は必要!

いかがでしたでしょうか。

今年すでに満員御礼!と言われるくらい混んできている白糸の滝プロジェクションマッピング2019。

大自然の雄大さと、映像技術の素晴らしさがミックスされた珍しいイベントを見に、夏休みが始まって恐らくこれから毎日混雑が予想されますので、時間に余裕を持って見に行きたいですね!

そうそう。

軽井沢の夜の観光と言えば、北軽井沢の星野エリア内にある軽井沢高原教会で、サマーキャンドルナイトというイベントも超人気!

幻想的なランタンキャンドルの光に包まれる空間は、何とも言えない感動ですよ。

サマーキャンドルナイト
サマーキャンドルナイト2019の駐車場は?道路混雑回避の方法も!軽井沢の有名観光スポット中軽井沢星野エリア内の軽井沢高原教会で開催されているイベント『サマーキャンドルナイト2019』 都内の電車...

軽井沢の夜は夏と言えど12℃くらいまで下がることもあるため、厚めの上着を持参することも忘れずに!

それではみなさん、素敵な夏の夜の思い出を♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です