テレビ・映画・舞台

朝ドラスカーレットの主題歌名は?歌詞や発売日も気になる!

毎朝の定番、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)を楽しみにしている方って多いですよね。

たったの15分でありながらも、これを見なければ1日が始まらない!というくらい私たちの生活には大きな存在の朝ドラ。

 

さて。最近、2019年9月30日からの新クールが発表されました!

101作目となる今回は

連続テレビ小説「スカーレット」

 

滋賀県甲賀氏の信楽町を舞台に、
戸田恵梨香さんがヒロインで起用されることが発表ました!

そして、続いて注目を浴びるのは、主題歌。

誰がどんな歌を歌うんだろう…とわくわくされている方も多いはず!

そこで今回は『朝ドラスカーレットの主題歌名は?歌詞や発売日も気になる!』ということで、先日発表された主題歌〇〇について、歌手や歌詞、発売日など調べてみましたので皆様にご紹介いたします!!!

その日が近づいて来ていますね…♪

朝ドラスカーレットの主題歌名は?

それでは早速。

今回の朝ドラNHK連続テレビ小説「スカーレット」の主題歌は何に決まったのかと言いますと…

 

『フレア』

 

そしてフレアを歌うアーティストさんは

『Superfly』

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

さら🌴さん(@sara.super_fly)がシェアした投稿

 

作詞作曲はSuperflyの越智志帆さんが行い、編曲を島田昌典さんが手がけたそうです。

越智志帆さん

島田昌典さん

 

このフレアという曲名。

英語では

  • flare(炎)
  • flair(自己表現・才能)

この2つの意味をかけたネーミングのようです。

なぜ「炎」と「自己表現・才能」??

この秘密は、今回の戸田恵梨香さんが演じる主人公にあります。

今回戸田恵梨香さんが演じるスカーレットの主人公川原喜美子さんはどんな方かと言いますと、女性陶芸家。

これまで、陶芸の世界はほぼ男性しかいなかったにも関わらず、主人公である川原喜美子さんは、女性としてこの男性ばかりの陶芸の世界に飛び込んでいきます。

そして修行を重ね、自分の窯を持ち、彼女独自の信楽焼を生み出そうと奮闘されるというストーリー。

 

高温の熱い窯を使って独自の作品作りと向き合う川原喜美子さん。

男性ばかりの世界に女性が飛び込み、自分の技術や才能を磨き、自己表現を重ねていく川原喜美子さん。

 

そんな熱くバイタリティ溢れる女性を表現するために「炎」と「自己表現・才能」のダブルネーミングとなったのですね。

 

個人的には、Superflyの越智志帆さん自身を表現する言葉としても「炎」ってピッタリだなぁと感じます。

 

Superflyのことをあまり知らない方もいると思うので…

Superflyの代表曲といえば

愛を込めて花束を

 

2008年伊東美咲主演のTBSドラマ「エジソンの母」の主題歌にもなっていたので、聞いたことのある方も多いですよね。

個人的にSuperflyの中で一番好きな歌です。
一度聴いたら頭から離れず、しょっちゅう口ずさんでいます。
カラオケ行ったら、友達に必ずリクエストします。自分で歌わない笑

 

他にもSuperflyの代表曲と言えば…

  • 愛を込めて花束を
  • Alright!!
  • beautifl
  • タマシイレボリューション
  • などがありますが、どれもめちゃくちゃパワフル!!

歌い方も女性とは思えないくらい力強く力量があって、よく伸びる高音は聞いていてとっても心地よいですよね。

どの歌詞も前向きで、気持ちが辛く落ち込んでいるときに彼女の曲を聞くと、心に暖かさが響いて元気が出てきます。

 

 

制作を統括された内田有紀さんのコメントにも

スカーレットの企画が決定する以前から、主題歌はどなたに作っていただくか、考えていました。一番に思いついたのが、Superflyです。どんな内容であれ、ヒロインには、自分の手で何かを生み出す、いきいきとした女性を、と、考えていました。優しくて明るくて、そしてパンチのある越智志帆さんの曲と歌声は、そんなヒロインの背中を押し、その人生に寄り添い続けてくれるに違いないと思いました。

引用:cinra.net

とあるように、やはりこの主人公のココロの熱さや明るさは、Superflyを連想させるものだったのですね。

 

朝ドラスカーレット「フレア」の歌詞は?

ではでは、Superflyが歌うNHK連続テレビドラマ「スカーレット」の主題歌「フレア」の歌詞はどんななんでしょうか??

 

 

8月15日に曲名・歌手の発表がありましたが、

歌詞についてはまだ発表されていませんね。(2019年8月17日現在)

 

あーーー気になる~!

 

これまでのNHK朝ドラの発表日を見てみますと、ほとんどが放送開始とともに流れたことで発表されている見たいですね。

つまり、放送が始まらないとわからない!!

 

そんなぁ~~

 

以前放送されていた「まれ」も放送開始とともに歌の全貌が明らかになったみたいなので、恐らく今回の「スカーレット」もそのようになりそうな予感です。

待ち遠しいですが、みなさんもう少々待ちましょう!

 

そういえば、昔、朝ドラの主題歌って歌詞が入っていなかったのをご存じですか?

恐らくドラマの雰囲気を崩さないようBGM的な要素が強かったのかと思われますが、

初めて朝ドラのオープニングテーマ曲で歌詞が入った歌が使われたのは、
1984年の「ロマンス」で主演の榎木孝明が芹洋子と歌った「夢こそ人生」だったようですよ。

第1作品目の朝ドラ(娘と私)が1961年に発表されたので、それから23年も後のことなんですね。

 

 

それ以来、朝ドラの主題歌は歌詞が入った歌が起用されることが多くなり、今では朝ドラで使われた歌って必ずといっていいほど流行していますよね。

 

 

みなさんは、思い出深いNHK連続テレビ小説の主題歌はありますか?

私は、いろいろ上げたらきりがありませんが、
今頭にぱっと浮かぶのは…

AKB48の「365日の紙飛行機」

当時AKB48って若者向けのキャピキャピして激しく踊ったりできるいわゆる『アイドル』的な歌をうたうっていうイメージがあったんですけど、まさかのNHK朝ドラ主題歌!!と聞き、衝撃的だったことを覚えています。

実際に歌が流れて、放送が始まってみると、それが不思議でとても世界観が合っているんですよ。

あ。この人たちアイドルだけど歌うまかったんだなぁって思いました。すいません。笑

これを機に、お母さんおばあちゃん世代の人たちにもAKB48の良さが広まって、TVのバラエティとかの出演も増えたような気もしていたり。私だけ??

 

 

そして、さらに前の作品、2001年ちゅらさんの主題歌「Best Friend」

 

ちゅらさん主演の国仲涼子の笑顔に毎朝癒されつつ、笑

このKiroroのBest Friendを後々の学校の卒業式で歌って、涙が止まらなかったのを覚えています。

 

このように、朝ドラの主題歌って後世に長く残る曲が多いですよね。

きっと、今回のSuperflyのフレアもきっと、10年後、20年後と長く愛される曲になるんだろうな。

楽しみだなぁ

 

 

主題歌が発表された際のSuperflyのコメントでは

毎日流れるのでメロディはシンプルで口ずさめるようなものでありながら、明るさの中にも切なさがあるイメージで作曲しました。一方、アレンジはシタール(インドの民族楽器)やパーカッションなどいろんな国の楽器を取り入れ、主人公像の“枠にとらわれていない”世界観を表現しています。この曲を聴いてみなさんの中にもある“炎”を絶やさぬよう、ポジティブな炎を燃やし続けられるよう前向きな気持ちになっていただけたらうれしいです。

引用:cinra.net

とあるように、Superfly自身も、どんな人たちでも口ずさみやすいメロディで作られたと話されていますね。

明るさのなかにも切なさがあるイメージってどんななんでしょう。ワクワク

しかも、いろんな国の楽器が取り入れられた編曲といいますので、しっとりとしたバラードというよりも、聞いていて私たちが明るく楽しくなるような、それこそ毎朝「今日も楽しく頑張ろう!」って思えるような曲になっていそうですね。

 

 

さてさて。

朝ドラのネーミングが「スカーレット」だと発表されてから、世間では主題歌はスピッツのスカーレットだ!!!なんていう噂も流れておりました(笑)

かくいう私も

朝からスピッツの心地よい歌声を聞けるなんていい一日が始まるだろうなぁ

って想像していた一人ですが。笑

主題歌がSuperflyによる歌だと聞いて、これはこれで、とても嬉しいなぁと感じました。

 

どうしてかって?

 

なぜかというと、

Superflyなら間違いなく

私たち日本人を明るく元気にパワーアップしてくれる!

と思ったから。

 

それだけ越智志帆さんのパワーってすごいと思うんですよね。

 

1日朝から晩まで

  • 仕事して
  • 家事して
  • 子育てして
  • 畑して
  • 作り笑顔振りまいて

なんていう頑張り屋さんが多い日本を温かく勇気づけてくれる女性の一人だと思う。

本当、歌詞や曲の発表が待ち遠しいなぁ

今後発表がありましたら、またみなさまにご紹介致しますね!

 

朝ドラスカーレットの主題歌の発売日はいつ?

では、こちらもみなさんが気になるSuperflyが歌うフレアの発売日ですね!!

いつなのか…

それは…

 

未定!! ガーン…

 

そうなのです。
2019年8月17日現在、フレアの発売日は未定となっているようです。

これまでの朝ドラ主題歌の発売日はどうだったのかな?

そうですね。過去を参考に、いつ頃発売となるのか予想してみましょう!

 

現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』の主題歌を例にして。

なつぞらの主題歌といえば、スピッツの「優しいあの子」

 

なつぞらの放送開始は2019年4月1日(月)であり、歌(歌詞も含む)が解禁となったのも同じくこの放送初日。

そして、主題歌「優しいあの子」がCDシングルとしてリリースされたのは6月11日(火)。

つまり、約2か月後が発売日!

 

恐らく今回も、9/30の放送初日から約2か月後だと予想をすると、

だいたい12月の第1週あたりでしょうか?

また、詳細が発表されたらお知らせいたしますね!

まとめ

それでは今回は『朝ドラスカーレットの主題歌名は?歌詞や発売日も気になる!』ということで、2019年9月30日に放送開始となる新しいNHK連続テレビ小説の主題歌に焦点を当てて調べてみました!

スカーレットの主題歌はパワフルで元気の出る有名曲を数々出してきているSuperflyによる『フレア』ということが決定!

そして、歌詞や発売日はまだ発表されておりませんが、おそらく9/30の放送開始と共にフレアの曲の全貌が明らかとなり、今後の歌の発売日も発表されるのではないか…と予想です。

スカーレットが始まるまで、まだまだ1カ月もあるので、ドキドキワクワクしますね!

新しいNHK連続テレビ小説、そしてSuperflyのフレアの発表を楽しみにしていきましょう!

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です